ヒアロディープパッチのクチコミ「小ジワ」「クマ」

目の乾燥小ジワ対策で売れているヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチとシワ

 

何1つとしてメリットがない目の周りの乾燥小ジワ。
歳をとったから仕方ないと諦めていませんか?

 

諦めてはいないけど、いい化粧水に出会えない。
そんな悩みを持つ女性は多いです。

 

目のシワが増えると、
老けて見える
化粧崩れしやすくなる
女性にとって悩みのタネです。

 

そんな女性の小じわケアシートとして、注目度や検索数がグングン伸びている商品があります。
それが「ヒアロディープパッチ」です。

 

ヒアロディープパッチは、世界初の技術を駆使した新しい小ジワ対策シート。
目のクマ対策として使っている人もいるんです。

 

これから確実に検索数が伸びてくる商品なので、必ずチェックしておきましょう。

 

ヒアロディープパッチ画像

 

笑顔が「とことんステキに変わる」小じわ対策に!

 

 

>>ヒアルロン酸の針で目周りの小じわ対策/『ヒアロディープパッチ』

 

 

目の乾燥小ジワで売れている理由

 

医学総合月刊誌「医学と薬学」(74巻3号2017年3月)において、「ヒアルロン酸ナトリウム配合パッチのシワ改善効果」が掲載されています。

 

ヒアロディープパッチの効果画像

 

 

公式ページでも紹介されているヒアロディープパッチの使い方通りに使用したところ、4回の使用後にシワの深さや体積に改善が見られ、有用性があると判定されたと報告されています。

 

 

ヒアロディープパッチは、シワ対策への有用性が専門誌で認められた数少ない化粧品です。

 

クチコミイメージ画像

【口コミ】
貼った時にわずかなチクチク感があります。このチクチク感こそ、ヒアルロン酸がちゃんと奥に入ってきているということなのでしょう。シートを剥がした後は、潤いがあってふっくら。小ジワも目立たなくなっていました。実感できるから楽しいです!

 

 

世界初のヒアルロン酸ニードルで実感力が違う

 

従来のヒアルロン酸化粧水でシワの改善効果を感じられなかったのは、その浸透力が原因だったかもしれません。

 

ヒアロディープパッチとの違い1

 

せっかく毎日ケアしていても肝心のヒアルロン酸がシワの奥深くまで届いていなかった可能性があります。
化粧水でしっかり保湿していても、保水力が上がっていないとお肌はすぐに乾燥していまいます。

 

ダムがあれば水を貯めることができますが、ダムのないところにどれだけ水を注いでもどこかに流れていってしまいます。水と保水能力の両方が必要なのです。

 

では、
どうすればヒアルロン酸を効率よくシワの奥まで届かせることができるのでしょう。

 

 

少し乱暴な言い方をすると、ヒアルロン酸を肌表面に塗ってしまうのではなく、
肌の内側に突き刺してしまえばいいんです。

 

それを可能にするために開発されたのが、
世界初の技術「ヒアルロン酸ニードル」。
ヒアロディープパッチの最大の特徴です。

 

ヒアロディープパッチとの違い2

 

 

上の画像のように、ヒアルロン酸を角質層まで直接届けることを可能にしたのが、

 

ヒアルロン酸ニードル

 

「ヒアルロン酸ニードル」針状に作られたヒアルロン酸です。

 

医療現場で使われている「マイクロニードル技術」というものを参考に開発された世界初の技術です。

 


マイクロニードル技術とは、マイクロサイズのニードル(針)を並べて敷き詰めたシートを、直接肌に貼りつけ薬剤を直接体内に注入する技術です(「痛くない注射」と言われています)

 

医療現場では針が使われていますが、ヒアルロン酸自体でこの針を作ってしまえば、自宅でも気軽に使うことができます。

 

だから、従来のヒアルロン酸配合の化粧水やクリームで、保湿性を実感できなかった人でも「実感しやすい」と口コミで評判になり、使い始める人が増えているのです。週1回のケアなので、その手軽さも好評の1つでしょう。

 

クチコミイメージ画像

【口コミ】
まだ2回ほど使っただけですが目元の乾燥小ジワが少しずつ改善しているように思います。
しばらく続けて使いたい。

 

実感力と早さが違います。

 

ちなみに、化粧水はセラミド配合のものを使うとより実感しやすくなると思います。

 

ヒアルロン酸を最も多く配合

 

ヒアロディープパッチの成分を見ると、

 


ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11
<オイルゲルシート部分>
スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、オリーブ果実油、(スチレン/イソプレン)コポリマー

 

となっています。

 

全成分表記は、配合量の多いものから記載することが義務付けられているので、ヒアルロン酸が最も多く配合されているということですね。

 

だから目の周りの小ジワに実感でき、評判になっているのです。

 

今お使いの化粧品の全成分はどうなっているかチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

目のクマ対策にも使える?

目のクマ

 

目の下にクマがあるだけで、見た目の印象は随分変わってしまいます。老けて見えたり疲れて見える、不幸を背負っているような表情になることもあるし、見た目が怖くなったりもします。

 

クマができる原因は色々で、1つではなく複数の原因が絡み合っていることが多いそうです。

 

ヒアロディープパッチは週1回の小ジワ対策商品として作られており、クマ対策の効果はありません。
しかし、愛用者の口コミでこんなコメントを見つけました。

 

クチコミイメージ画像

【口コミ】
少しチクチクしますが、この感覚こそがヒアルロン酸が奥まで届いている証拠です。目の周りが潤うと同時に目のクマも目立たなくなりました。

 

クチコミイメージ画像

【口コミ】
クマだけではなくたるみもありましたが、2回使ったところで目の下がスッキリふっくらして、前ほど目立たなくなってきました。

 

おそらくですが、加齢によって皮膚がたるみ、その影響で皮膚がへこみ影ができていた人ではないかと思います。よく茶グマとか青グマとか黒グマなんて呼ばれたりしますが、黒グマのタイプの人だと思います。

 

クマには

  • 茶グマ(主な原因は色素沈着)
  • 青グマ(主な原因は血行不良)
  • 黒グマ(主な原因はたるみやへこみ)

の3種類があります。

 

茶グマや青グマのタイプには効果はないでしょうが、黒グマの場合は、ヒアロディープパッチを使うことで結果的にクマが目立ちにくくなることもあります。

 

クマ対策商品ではないので、小ジワ対策の一環として使ってみるといいですね。

 

ヒアロディープパッチと「小じわ」「クマ」まとめ

ヒアロディープパッチ実感のイメージ

 

ヒアロディープパッチは、目のシワの奥に直接ヒアルロン酸を注入するという画期的な目もと用シートです。

 

目の乾燥小ジワに悩む人からの支持が高く、中には目のクマが薄くなった人までいましたね。
※クマ対策商品ではありません。

 

 

目元がふっくらするだけで、明るく見えたり、優しく見られたりします。

 

 

シワが目立たなくなるだけで、
老けて見られることもありません。
実年齢より若く見られることだってあります。
目の下の化粧崩れの悩みからも解放されるでしょう。

 

見た目だけではなく、気分も軽くなるのがポイントです。
いつもと違うメイクを楽しんでみたり、おしゃれの幅も広がります。
もうサングラスで隠す必要もありません。
正面から目を見て話されても大丈夫!

 

実際の年齢は変えることはできませんが、見た目年齢や気持ちの若さはいつだって変えることができるんですね。

 

ヒアロディープパッチ画像

 

今の自分を変えたい人だけにおすすめ!

 

 

>>ヒアルロン酸の針で目周りの小じわ対策/『ヒアロディープパッチ』


関連ページ

ヒアロディープパッチの口コミ「効果なし」の真実と本当のトコロ
ヒアロディープパッチの口コミをいろいろ集めてまとめました。効果がなかった人の口コミと対策方法、実感できた人の喜びの体験話もいっぱい!これを読むだけでヒアロディープパッチがどんな商品か、使ったあなたにどんな未来が待っているのかイメージできます。
「アットコスメ」の口コミで分かった4つのこと
アットコスメで投稿されたヒアロディープパッチの口コミをチェック!実体験での感想から分かった4つのことをピックアップして紹介しています。まだヒアロディープパッチの詳細を知らない方でも、どんな商品なのかイメージできます。