ヒアロディープパッチの「副作用」はここに注意!

ヒアロディープパッチは肌に優しい?油断は禁物

ヒアロディープパッチの副作用

 

ヒアロディープパッチは刺激が少ない目もとパッチ。
だから口コミでも副作用に関するものはなかなか見かけませんし私も出ていません。

 

ただ、肌につけるものなので副作用がないというのもちょっと変な気がします。

 

そこで、ヒアロディープパッチに関する口コミを徹底的にチェックしてみました。
すると、わずかですが副作用に似た口コミを見つけることができました。
今回はそんなお話を紹介したいと思います。

 

ちなみにヒアロディープパッチは医薬品ではないので、副作用という表現が不適切かもしれません。でも伝わりやすいので敢えてこの言葉を使っています。

 


副作用っぽい症状の口コミ

 

貼った場所が赤くなった
届いた日にさっそく貼ってみたのですが、翌朝貼った場所が赤くなっていました。美容どころか肌に悪いと思いました。


 

 

剥がすときにシワになった
シワが薄くなるならと思い買ってみたのですが、朝剥がすときに無理に引っ張ったためか逆にシワができました。ある意味魔法のようです。


 

 

肌が弱ってる時はやめた方がいい
肌の調子が悪い時にケア感覚で使ってみたら真っ赤になってしまいました。肌が健康な時の美容として使われることをおすすめします。


 

この口コミの原因は?

ヒアロディープパッチの副作用の原因

 

悪影響が出た口コミは少なかったのですが、細かく調べたら少し見つかりました。肌に貼るものなので、こういった影響が出るのもおかしくありません。肌が弱い方は、単品購入や1回で解約できる定期コース(単品より安い)から始めてみた方がいいですね。

 

また、ニキビ・傷・炎症などのトラブルが出ている時、肌が敏感になっている時も使用を控えたほうがよさそうです。妊娠・授乳期でも使える商品ですが、肌が敏感になっている時なので私なら使用しません。

 

口コミにもあったように、肌が健康な状態での美容法として使うことをおすすめします。

 

また、口コミには出ていませんが、ヒアロディープパッチを貼る前に、保湿がしっかりされていないと逆に乾燥を招くことがあります。ヒアルロン酸は周りの水分をため込む性質があります。もともとの水分が不足していると、周りが乾燥することになるのでご注意ください。

 

他の化粧品でも同じことが言えますが、グリセリン、コラーゲン、プラセンタなどの美容成分にアレルギーがある人も控えておきましょう。

 

これは副作用ではありません

 

チクチクする

これはシートの上に美容液でできた針がついているためです。この針が角質層まで刺さるのでチクチクした刺激を感じます。
個人差はあるでしょうが、20〜30分ほどで針が溶けてチクチク感はなくなります。

 

ヒリヒリする

肌の内部でヒアルロン酸が水分を集めている時にこのように感じます。極端な例ですが、水風船に水を入れると風船が膨らみますよね。それに似たことが肌の内側で起きています。
肌が張っているといった方が伝わりやすいかもしれませんね。

 

もしヒアロディープパッチを貼る前の保湿がしっかりできていないと、このヒリヒリ感が長引いてしまうので、しっかり保湿してから貼るようにしてくださいね。

 

化粧水や美容液が肌になじむ前にヒアロディープパッチを貼ってしまうとはがれやすくなります。なじんでから貼るようにしましょう。
油分の多いクリームはヒアロディープパッチを貼った後に塗る方がいいと思います。

使用上の注意。こんな時は使用不可

ヒアロディープパッチを使わない方がいい時

 

繰り返しになりますが、肌の状態が悪い時は使用を避けてください。

  • 赤み(炎症)、はれ、傷がある時
  • にきびや湿疹などが出ている時
  • 病気などで肌の抵抗力が落ちている時

 

ヒアルロン酸は体内にある成分だから安心と思いがちですが、外から注入する場合は話が別。ヒアルロン酸以外の成分も使っているわけですし。
コンディションが悪い時は我慢しましょう。

 

それと、短期間で貼り過ぎるのもよくありません。どれだけ短くても中一日はあけなければいけません。

 

マイクロニードルは製薬会社の技術

マイクロニードルの研究

画像:コスメディ製薬株式会社

 

ヒアロディープパッチのマイクロニードルは、コスメディという製薬会社で作られています。もともとは京都薬科大学の薬剤学教室から出発した会社のようです。

 

ヒアルロン酸ニードルは、この会社が世界で初めて開発・実用化に成功した技術。医薬品向けに研究していた技術を化粧品に応用したものです。

 

だからまだ歴史も浅く、これからさらに進化を遂げることでしょう。技術が進歩すればさらに肌に優しいパッチになるかもしれませんね。



・ヒアロディープパッチを安心して購入するための豆情報
 >>ヒアロディープパッチの購入情報

・口コミ、商品の特徴など総合的な内容
 >>ヒアロディープパッチの口コミ・特徴まとめ
page top